【化粧落とし】箸方化粧品とビーグレンのクレンジングジェルに惚れている

ライフハック

ざっくり紹介

すごくいい、愛用している化粧落とし2つを紹介します。

世の中にあるクレンジングのほとんどは過剰に与えてくるか、奪いにくるかのどちらか。そう思っている人には、是非おすすめです!

箸方化粧品 化粧落し

「メイクを落とすことだけ、それ以上のことはしない」ただそれだけに淡々と応えてくれるクレンジング。

更に箸方のすごいところは、何年継続使用していても「なんかちょっと足されてない?」みたいなブレが一度もないところなんです。

ひたすら実直にメイクを落とすだけなので、こちらブレが起きないんですよ。

その後のスキンケアは重要ですが、何年使っても肌が傷んでいる感じが全然しない。信頼です。

公式サイトを見る

ビーグレンのクレンジングジェル

ビーグレンナノオフクレンジングというのが正式名称です。

何がびっくりって、メイク汚れをからめとるスピード速くてスマート。

オイルイクレンジングのメイク落としのスピードとはちょっと違います。

この理由はナノ化とか色々あるのですが、後半に紹介します。

公式サイトを見る

箸方化粧品 化粧落し

知ってる人は知っているメーカーだと思いますが、通販やデパートの催事のみで販売している京都の化粧品メーカーです。

先ほど言ったように、メイクを落とす以外のことは何もしないところがこのメイク落としの良さ。

 

しかも、税込660円。「一番こだわるべきはクレンジング」とよく見聞きしますが2~3年使っています。

 

テクスチャーはジェル。

薄いメイクの時は最初からジェルに水を混ぜて洗浄力をマイルドにして使うこともできます。

 

最初に気になったとき、「悪いところがない、だからいい」という口コミをみました。その感覚が1本使い切った頃に分かるんですよね。

特色がないんです。いい香りがするわけでも美容成分に優れているわけでもなく無添加やオーガニックでもなく。スッキリにもさっぱりにもしっとりにも傾いていない。めちゃくちゃニュートラル。

ただし、落ちる。荒れない。

 

私は石鹸でダブル洗顔していますが、突っ張るとかカサカサするするとか特に無く良い意味でも悪い意味でも肌の上で何も起きていない。何の問題もない。

更に箸方のすごいところは、長年連続使用していても肌がくたびれた感じがしないことですね。

 

肌あたりが良くても、使い続けてると、んー?なんか…?ってクレンジングあるあるじゃないですか?優しすぎて落ちなくて汚れが残っていたら本末転倒ですし。

 

一般的なケミカルファンデを使用している人でオイルクレンジングが苦手な人にはとてもおすすめします。

ノンケミやオーガニックじゃないからこそケミカルファンデも落ちるようになっています。

目に見える顔料と目に見えないシリコンが落ちないとクレンジングの意味を為してないですからねー。

ウォータープルーフのきっつい日焼け止めを使った時はオイルクレンジングにしたりします。

 

購入にあたって、Amazonや楽天だと公式より高いので公式HPから買うのがおすすめです。

ただし送料無料は8000円以上から。

公式サイトを見る

ビーグレンナノオフクレンジング

「メイクはしっかり落としたいけれど、肌には優しいものがいい」という、多くの女性の願いに着目。花粉やホコリを洗い流す水クレンジング成分と、メイク汚れをしっかり取り去るオイルクレンジング成分の利点だけを抽出したハイブリッド構造を採用。さらに、美容保湿成分まで配合することによって、どんな肌汚れもしっかり落としながら、うるおった優しい洗い上がりを実現します。(※正式名「バイコンティニュアス構造」)

私が知っているオイルクレンジングは、やはりオイル分でメイクを溶かして落としている感じがあるのですが、ナノオフクレンジングはなんというか、スルッと浮いて、スルッと流れる。

早くてスマート。

その後の肌の状態にもびっくりで、非常になめらかで落ち着いている。

 

押し付けられたしっとり!という感じでは全くなくて、その後のスキンケアに主張してこない、なんというかそんな感じのクレンジングです。

 

ビーグレンのメインラインナップは人を選びやすいようですが、クレンジングジェルと洗顔だけは飛び抜けて良いので、もっと良質なレビューを読むことをおすすめします…

公式サイトを見る

で、どっち使ってる?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました